Real estate

身ひとつで入居

月単位で契約できる賃貸マンションをマンスリーマンションといいます。一般的な契約期間は、2年間になります。月単位で入居することができますので、そくに2、3ヶ月程度の期間の出張をされる方や就職活動で上京するのでその期間はマンスリーマンションに宿泊するなど、ホテル宿泊よりも費用を抑えられるメリットがあります。また、部屋を借りる時には初期費用として敷金や礼金、仲介手数料などがかかります。それに家賃の支払いを含めると家賃の6カ月分が通常の賃貸マンションを借りる時の相場だとされています。ところが、マンスリーマンションであれば敷金や礼金は不要で部屋を借りることができるので安く抑えることができます。

マンスリーマンションの生活に必要な冷蔵庫やエアコン、洗濯機、乾燥機、テレビ、インターネット環境、布団などは最初から部屋に備え付けてあります。そのため、マンションに住むために自宅からわざわざ生活に必要な家具や家電を運び込まなくてもいいのです。引越費用もかからなくてすみます。短期間で利用するには、ホテル宿泊をするよりもマンスリーマンションを利用したほうが経費削減となります。また、滞在期間が長くなるとその分割引になるケースもあります。そして、マンスリーマンションであれば駅前や街中など立地のいいところにありますので、交通の便もいいです。必要最低限の荷物を持っていれば、いつでも入居することが可能なのです。